ブログパーツ アクセスランキング

めのねん!【麺・音・煙】~MenOnEn~

「明日死ぬならこの一杯!」を探す為にラーメン屋巡りしてます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ROCK】Stray Cats【ロカビリー】

StrayCats.jpg

久々にROCKのお話。
しかも今回はPUNKではなくロカビリー(ネオロカ)の話。

ストレイキャッツが、というかそのVoのブライアンセッツァー大好きなんですよ。
あんなクールなオッサンにちょっと憧れる。


ちょっと前に、たまたま同僚とロカビリーの話で盛り上がって、最近よく聴いてます。
そして最近は俺もギターのリハビリの為にストレイキャッツを練習中w
ムズイっすwww
ブライアン変態だなって改めて思いますw


「うはwロカビリーかっけえw」って最初に思ったきっかけは…

確か中学生くらいの時だったと思うけど、たまたま友人の家に行ったら
そこの親父さんが酔っ払って
「おい、この映画泣けるから観てみろ」と、半泣きで言ってきてw

どうやらレンタルして来てさっきまで観てたらしい「ラ★バンバ(1987年)」っていう映画を半ば強制的に観せられて
リッチー・ヴァレンスの存在を知って、エディ・コクランやジーン・ヴィンセントやバディ・ホリーの名前も知って…って感じ。

その映画にブライアンセッツァーがコクラン役で出演してて…みたいなノリだった気がします。
それからの流れでエルヴィスとかも好きになって…

ちなみにその親父さん2周目も泣いてたな。
いや、なぜ泣けるのかっていうのはネタバレになるので内緒にしておきますw


だからそれからPUNKに出会ってピストルズを聴いてる時に、シド・ヴィシャスがコクランの曲をカバーしてたりして、「へ~パンクバンドなのにロカビリーのカバーかぁ~」って思ったり。
当時はいろんな発見があって面白かったですね。




Stray Cats / Rock This Town

いいですね、ロカビリー( ^ω^)
純粋にカッコイイ。
そしてブライアンがセクシー過ぎる。

さらにそこからの流れでロックンロール(オールディーズ)やらブルースやらまで辿り着いたんですが、長いのでそれはまたの機会にw


ストレイキャッツ知らない人もいるんかもしれないけど、ペプシのCMで「イッチロー!ペペッペプシー♪」ってのは知ってるでしょうwww
ブライアンセッツァー・オーケストラの楽曲です。

コレね↓


これ実はブライアンがイチローのファンで、わざわざCM用に作った曲らしいです。
しかもその曲の替え歌として「Sexy, Sexy」っていう曲名で自分のアルバムに入れたらしい。
俺もずっと逆だと思ってたけど、元々はイチローの為の書き下ろしだったのですね。


音楽のルーツを辿ってくと、いろんな時代に合わせてどんどん進化してるんだなぁっていうのは分かるけど…
そういうのを知った上で、最近のJ-POPなんかを聴くと…www
「10年後も20年後も聴いてるだろうなぁ」なんていう名曲、なかなかないですねwww

あ、どうでもいいけど
ロカビリーもパンクもイギリス発祥なんだけど、ストレイキャッツはアメリカ人ですよ。



【オマケ】
あ、ちなみにあの髪型のリーゼントについて!
みんな誤解してるらしいんですが、俺も誤解してました。

リーゼントってのは横の髪を後ろに流してる状態をリーゼントって呼ぶらしいです。

前髪を立ててクルンと後ろに巻いてるのは「ポンパドール」って呼ぶらしいです。
あの夫人が由来です。

つまりこういう事。


ponpa.jpg
※どっかで拾って来た画像です。


イギリスのリーゼント通りで流行った髪型だからそれが由来ってのは有名な話ですね。

ちなみにダックテイルって呼ばれるのもあるけど
それはそれで後頭部の呼び方になってきますねw
アヒルの尻尾みたいな形だからだと思う。
いろいろとややこしいw




こんなバリバリのリーゼント野郎は今ではだいぶ絶滅しましたけど
俺が高校生になりたての頃なんかはけっこうまだ生息してたんですけどね。
時代が回ってまた流行りだす時が来るのだろうか?
氣志團効果も特になさそうだったから無理なのかな。


そういや、今流行りの太眉女子()は俺的にはナシだと思うんですがw
どれだけ素材がよくてもバブリーな時代を感じる太眉だとこの現代では化粧センスのない地味子に見えてしまうんですよね。
イメージの問題なんだろうけど。

あんま書くと流行りに踊らされてる系の女子に怒られそうなのでこの辺で。
まぁでもそういう人達がいるからこそ世の中成り立ってますもんね。
いいと思いますよ。
養分乙。


ではまた近いうち!

アディオス!

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。