ブログパーツ アクセスランキング

めのねん!【麺・音・煙】~MenOnEn~

「明日死ぬならこの一杯!」を探す為にラーメン屋巡りしてます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そろそろ恋愛観について語ってみたいと思う

めのねん


長文キタ━(゚∀゚)━!



「自己啓発」っていう言葉が宗教みたいで胡散臭くて嫌いなんですがw

でもその行動や考え方に対していろいろ想像する事はけっこう好きです。


自分を奮い立たせるとか、今度は失敗しないようにしようとか、自分を向上させる上で必要な事ですからね。

それが自然に出来る人もいれば、ものすごく考え悩みジタバタする人もいるだろうし
なかなか「成長する」という事って難しいものだと思います。

それは自分自身を含めてもそう、周りを見ててもそう。


今回は何となく恋愛に関して最近改めて気付いた事とか、初めて気付かされた事とかをちょっと語ってみようかなと思います。
全部を話そうとするととてつもなく長くなるので、今回はほんのサワリだけ。


↓↓↓ 恋愛でたくさんの失敗を重ねて来た中で振り返ってみて、やっとこの年になって理解出来た事。

一番に思うのは
自分がしょうもない男だったなぁという事です。
その時にちゃんと気付けていればなぁって。


もちろん、いろんな原因があって「もう付き合いきれない」と、お互いに思った結果が破局に繋がった訳だろうけど…

まずは「自分のこういう部分がダメだったんだな」っていう事を“自分自身で受け止める事”が出来るか出来ないかが一番大事だなと。


つまり、目を向けるべき箇所が違った訳です。

成長出来なかった時は「相手のこういうとこが悪い」「こういうとこが自分と合わない」とか、相手の欠点ばかりを探して責める事が多かった訳です。

それって結局は「自分は悪くない」って正当化したいから逃げてるだけだったんですよね。


もうね、思い切って自分のダメなとこを認めてしまえばいいんですよ。


いつまでも「相手が受け入れてくれない、分かってくれない」と、そうやって逃げ続けてたから自分が成長出来なかった訳です。

そこに気付くまでに何十年かかったことか…w


そして、それに気付いた瞬間にふと思った事があります。

恋愛がなかなかうまくいかない人、例えば「いい出会いがない」とか「いい相手がいない」とか、「長続きしない」とか「本気になってもらえない」とか

そういうのって結局、自分が変わろうとしないから同じ事を繰り返してるだけなんじゃね?って。

しかも現状維持ならまだマシですよ。
でもね、時間の経過によって、どんどん状況は不利になってくっていう事も知っておかないといけません。

今より年くってから後悔してても遅いだろうから。

「昔はけっこう声かけられたのに」と、過去の栄光にすがりつき始めたらもうそれは“自分が劣化して来た証拠”なんだと思う。

そこをまずは認める事が大事なのかなと。


「年相応」という言葉があります。

いくら「気持ちは若いままだから!」と強がって無理を言ってても、それは結局自分の中だけの話ですから。

周りからすれば所詮はオッサン・オバサンです。


アラフォーの俺がハタチくらいの頃のノリで女子に話しかければ確実に気持ち悪がられます。
そこはしっかり受け止めておかないと。


オッサンにはオッサンにしか出せない魅力ってものがあるだろうから、そういうものを磨いてる人だって充分にカッコいいと思うし。
オバサンにはオバサンにしか出せない魅力だってあるでしょうからね。

それらを無理して若作りしようと必死になってるのも滑稽なんだろうな~と、実際に自分がオッサンになってみて初めて分かる気がします。


ちょっと話がそれましたが…

恋愛する上で大事な事、避けては通れない部分って
結局は「お互いが何を求めてるのか」っていう部分だと思うんですよ。

そこの前提がお互いにちぐはぐにズレてるままだと、しんどいばかりでうまくいかない気がする。

それは愛情の気持ちの差ではなくて、そもそもの希望してるものが違うのですから、努力の問題でもないんですよ。


何か例をあげようかと思ったけど、例がたくさんありすぎて混乱しそう…

分かりやすく言うと
A君は「B子が一緒にいてくれるだけで俺は幸せ」って思ってます。
それに対してB子さんは「A君にいつでもいつまでもずっとそばにいて欲しい!」と思ってます。

これは言い方の違いで、意味的には近いようなものだと思うんだけど


でも…本当にそうだろうか?


実際、蓋を開けてみたら
A君は別に「常に」一緒にいたいっていう訳ではないのかもしれません。

B子さんは「いつでも」一緒じゃないと気が済まないタイプなのかもしれません。


つまり、そこの差です。
そこの微妙~な差が、ものすご~く揉める元になります。
付き合いながらそこまで細かく考えてるやつなんていませんけどねw

あるいは…最初は同じでも、何かをきっかけにズレ始める事もあるでしょうし
時間が経てば「倦怠期」も訪れるかもしれません。


相手に何を求めてるのかっていう気持ちの部分にズレがあると、あまり長続きはしないし、お互いを分かり合えないままになってしまいます。

だからと言って冷静に相手の出方ばかりの様子を伺ってると、「何か…いつも冷めてるよね」ってボソっと言われる訳です。

自分への自信のなさの表れから、相手の気持ちを知ろうと冷静に相手を見ようと思えば思う程、「私と一緒にいて楽しい?」と思われたりもします。

もちろん、そんな事を何も考えずにただがむしゃらに「好き好き!」となって追いかけてる思春期の学生みたいな恋愛がある意味本気の恋と呼べるのかもしれないけど、いい加減いい大人ですし、それなりに経験があって、自分の事も客観的に見れるような人であれば冷静な部分も持ち合わせてるはず。


そこで俺がコレだ!と思ったのが
「冷静と情熱の間」ですw
結局それが一番だなと思いました。


冷静ばかりでもダメです。
相手は自分の気持ちを理解してくれずに離れます。

情熱ばかりでもダメです。
最初はよくてもいずれは相手が着いていけなくなります。

熱く冷め、冷たく燃える!コレですw


またちょっと話がそれたけど

お互いの気持ちっていうものが100%バッチリ合う事なんてまずあり得ないでしょうから

結局は「合う・合わない」じゃなくて
「合わせる気がある・ない」の問題になってくる訳です。
何度も言うけども。

合わせてばかりでもダメだろうし、ワガママばかりでもダメ。

そこが一番バランスの難しいとこです。
その為にはやっぱり「話し合う」事ですよ。
1人で考えこまずに、何でもお互いにたくさん自分の思いを話して、分かち合う事!



ここでいい話を思い出したので1つ。


よく「ああしろ、こうしろ」と相手に求めたがる人がいますが

自分好みにその相手を変えようとするんだったら

別にその人じゃなくてもいいんじゃないの?

っていう話です。


結局、他の誰と付き合っても、同じように自分の好みに変えたいだけでしょうし…
別に自分じゃなくて、他の何でも言う事聞いてくれる人だったら誰でもいいのかなって思ってしまう訳ですよね。


だから、基本的にああしろこうしろって押し付けてくるようなタイプの人間は男でも女でも付き合わない方がいい、とアドバイスしたりします。


この辺の事に気づかずにただがむしゃらに自分の思うがまま、自分の気持ちや感情を一方的に押し付けたり、押し売りしたりっていう恋愛ばかり繰り返してると

全然、うまくいかない原因に気付けないままだったりする訳です。


自分がどれだけ自分自身を客観的に冷静に見れるか、そこがうまく出来なかったからこそ、「自分の人間の小ささ」や「しょうもない男」っていう部分にも気付けなかった訳です。


知らず知らずのうちに相手を傷つけ、自分も傷つき、ネガティブに考えて、悪い方に考えておく事で傷つく事から逃げようとする。
さらに相手を責めて、自分を正当化し、相手の事ばかりを変えようとする。

それじゃ自分を高める事なんて出来る訳がありませんよね。


そこに気付くまでにかなりの時間がかかりました。

それが自分の恋愛方法というものを成長させるにあたって一番重要な部分でした、俺にとっては。

そこを改めて考えた時に、やっと自分の恋愛感情というものがいかに稚拙なものであったが分かった気がします。


まずは「自分はダメ人間だ」と認める事から始める事が必要だったのですね。

恋愛がなかなかうまくいかない理由です。
まずは土台をしっかりと固める事から始めるべきだったのです。
自分の言動が相手を苦しめている事に気付くべきだったのです。


冒頭でも書いたように、まず自分を成長させるには

まずは自分のダメなとこを思い切って認める事。

ある意味、勇気がいる事だと思う。


誰だって認めたくないです。
誰だってプライドがあります。
ここまで頑張って来た実績がある訳ですから。

ここまで山あり谷あり乗り切って来た自分を否定したくないですもんね。

でもそれはまだまだ天保山レベルですよ。
まだまだ富士山を登った訳ではないんです。
それに忘れてはいけません、まだエベレストだって登れてないんですから。


しょうもないプライドを捨てて、まずは自分の非を認めましょう。
きっとそんな自分を受け入れてくれる人がこの先もっと増えるんじゃないかなと思います。


中にはオラオラ系が好きな人もいるのかもしれないけどね!www
それはまた別の話www



ではまた近いうち!

アディオス!

- 4 Comments

なんとかなる  

恋愛って やっぱり難しいですね。
例えばの話読んでて、あ~そうなんだ。と納得しちゃいました。こんな例えの様な話あったなぁ~(T-T)って(笑) 

2014/08/19 (Tue) 01:27 | EDIT | REPLY |   

tossy696  

なんとかなるさん>
そうなんですよ。難しいんですよね。
一緒に成長していけるような相手と巡り会えたら、それはとてもラッキーな事なんだろうなとつくづく思います。

2014/08/19 (Tue) 01:41 | EDIT | REPLY |   

紅玉  

レイアウトのお直しありがとうございます!
これでようやく記事が読める〜〜〜\(≧∀≦)/

う〜ん色恋ね、女の手管だけどたぶん逆でも効く技。
「ありがとう」とか「だいすきよ」を
恥ずかしがらずにはっきり言ってあげるのよ。

2014/08/25 (Mon) 19:08 | EDIT | REPLY |   

tossy696  

紅玉姐さん>
やっぱ姐さんもそうでしたかw
大変失礼致しました(^_^;)
俺が使ってるブラウザだと普通に表示されてたもので気付くのが遅かったようです。
クロームで見直してみたらレイアウトが壊れまくってて焦りましたw
テンプレやらhtmlやらいじる時は要注意ですなこりゃ。

ありがとうとか好き好き言ってたら簡単に落とせますかね?w
最近はそういう恋愛へのエネルギーというか情熱が出せなくて、冷静沈着モード…

2014/08/25 (Mon) 20:29 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。