ブログパーツ アクセスランキング

めのねん!【麺・音・煙】~MenOnEn~

「明日死ぬならこの一杯!」を探す為にラーメン屋巡りしてます

【映画】BOY A【救われない映画】

Boy_A.jpg

後味WRYYYYYYYYYYYY


最近もいろいろ映画観てるんですが、ハズレばっかりでいまいちオススメしたくなる映画がなくてw

そんな中、やっと「BOY A」を発見出来たのでご紹介。

救われない映画シリーズですね。

後味はけっこう悪いので閲覧注意。

またどうせすぐ消されるだろうからお早めにどうぞ↓
動画:BOY A (字幕)
【映画】BOY A



【キャスト】
ジャック:アンドリュー・ガーフィールド
テリー:ピーター・ミュラン

2007年、イギリス映画、ジョン・クローリー監督。


【あらすじ】
「BOY A」は、いわゆる「少年A」の事。子供の頃に罪を犯した青年が刑期を終え出所してからの新生活での日々の葛藤を描いたヒューマンドラマ。名前を変え、新しい地域で、仕事もうまくいき、親しい友人や、恋人が出来て、何も不自由のない生活だったはずだが、自分の過去を隠してる事に苦しみ始める。


以下、感想とネタバレあり注意↓
【感想】~ちょいネタバレあり~
「後味の悪い映画」っていう事でいろんなレビューサイトやスレで取り上げられてたので、けっこう期待してたんですが、全体的に観るとそんなにエグい話っていう程でもないのかな。

ところどころいろんなとこをボカしてあるので、見ようによっちゃかなりの鬱映画なんでしょうね。

上げて上げて、落とす系のストーリーです。

でも個人的にはもっと残酷な描写が欲しかったかな。
主人公がどういう罪を犯したのか?そういう細かいとこまでは表現されてなかったので、これも観る人に丸投げって感じなのかな。

どっちかというと主人公は友人のフィリップの金魚のフン的な感じがするし、事件についてもフィリップが主犯で主人公はただの共犯って事だったようにしか見えないけど、それでも世間からのバッシングはひどいもんなんだっていう教訓になるような映画でした。

どんな理由であれ、罪を犯した者は全てを失うものだなっていういろいろと考えさせられる映画ではありますね。

0 Comments

Leave a comment