ブログパーツ アクセスランキング

めのねん!【麺・音・煙】~MenOnEn~

「明日死ぬならこの一杯!」を探す為にラーメン屋巡りしてます

人生とは小さい選択の連続である

koukai2.jpg

「あの時こうしていれば…」

っていう後悔…ありません?



あの時の選択肢がちょっとでも違ってれば、また大きな変化が今頃起きてたかもなぁ~みたいな。

今回はそういう現象のお話。 以前に同名の映画の記事でも紹介したんですが

バタフライエフェクト」って何ぞや?と。


WIKIとかを読み漁ってみたんですが、何かもう話が難しいw
カオス理論の1つ…みたいな事も書かれてるけど、まずカオス理論て何やねんっていう話になってくるしw

だから出来るだけ簡単に説明してみようかなと。


まずはWIKIの内容から。

【研究史】~引用~
1961年にエドワード・ローレンツが計算機上で数値計算によって天気予測を行うプログラムを実行していた時のこと、最初ローレンツはある入力値を「0.506127」とした上で天気予測プログラムを実行し予想される天気を得た。次に、彼はもう一度同じ計算結果を得ようとし、(小さな差異は無視できる、と信じて)「0.506」と入力し、同じプログラムを実行した。ところが、2度目の実行では(彼が想定していたのとは異なり)予測される天気の展開は、一回目の計算とまったく異なったものになっていた。


【バタフライエフェクトの由来】~引用~
1972年にアメリカ科学振興協会でおこなった講演のタイトル『予測可能性-ブラジルでの蝶の羽ばたきはテキサスでトルネードを引き起こすか』に由来。


小さな要素でも未来に大きな影響を与える以上、確かな未来予測は実際上不可能という事である。


【バタフライ効果の例】~引用~
・天気、気象。気温・風・波などの状態・変化。
・道路(交通)における自動車の自然渋滞。
・株価の値動き。



はい、もうわけが分かりませんね。

なので簡単に解説してみたいとは思うんですが、間違ってたらサーセン。


つまり、ものっそい単純に言うと

些細な事がいろんな要因を引き起こして

大きく広がり変化していく様子、または大きく変化した結果。


みたいな?


「風が吹けば桶屋が儲かる」的な?

あれに近いのかなって思いました。


風が吹く⇒目に砂埃が入る⇒盲人が増える⇒盲人は三味線を弾く職につく⇒三味線が売れるので猫皮が必要⇒猫が大量に殺される⇒鼠が増える⇒鼠は桶をかじる⇒桶屋が儲かる。


そう考えると、自分のあの時の選択、あの時の言葉、あの時の行動が違えば今はどういう結果になってたんだろうなぁ~と

そんな事を考えてしまうのでした。



ちなみに同名の「バタフライエフェクト」っていう映画のお話は
主人公が死んでしまう彼女を助ける為に「過去の選択」を変えようとタイムスリップして何度も挑戦するっていうお話。
かなり好きな映画です。オススメ★

以前、書いた時の記事↓
動画はコチラからどうぞ。


ちなみにかなりのどんでん返し系なので注意w



「あの時ああすれば、こうしとけば」と
人生はそんな選択の連続です。
1つ1つの判断を的確に。
出来るだけ後悔のないように。


ほんの小さな選択が大きく未来を変える。

そう考えたら何かオラワクワクすっぞ!




今回はそんなどうでもいい話でした。

ではまた近いうち!

アディオス!




バタフライ・エフェクト プレミアム・エディション [DVD]





動画観るならFC2動画※無料

4 Comments

なんとかなる  

確かに後悔しちゃうことあるけど、すぎてしまえば、まっいいか(笑)って。
だけど、ただ1つ悔やんでも悔やみきれない後悔がある(T-T) あの時・・・。
仕事頑張って下さい。

2014/06/23 (Mon) 21:51 | EDIT | REPLY |   

tossy696  

なんとかなるさん>
うむ、名前が物語ってますな!w
なんとかなる!w

2014/06/23 (Mon) 22:04 | EDIT | REPLY |   

shiina  

私もあの時パン屋じゃなくてトリマーになってたら…w

あの時関東に引っ越ししていなければ…。
選択肢だらけなんだなぁと考えさせられた映画だったよ☆

もっかい観よ!!!

2014/06/26 (Thu) 08:19 | EDIT | REPLY |   

tossy696  

shiina>
うん、いい映画だよねこれ。
人生って結果じゃないんだろうなぁっていうのが何となく分かったw

2014/06/27 (Fri) 23:27 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment