ブログパーツ アクセスランキング

めのねん!【麺・音・煙】~MenOnEn~

「明日死ぬならこの一杯!」を探す為にラーメン屋巡りしてます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自作オムチャーハン作ってみた

めのねん

“下手の横好き”とはよく言ったもんで。

出来もしないのに何でもすぐに自作しようとする俺の悪いクセです。


【オムチャーハン材料】
・ご飯
・焼き豚
・玉ねぎ(みじん切り) 1/2個
・卵 2個
・塩コショウ
・醤油
・オイスターソース
・牛乳
・バター




ご飯は炊きたてを使用。

大昔にテレビでやってたのは「冷ご飯をそのまま使うのはNG」って言ってた。
その場合はレンチンして温めた状態で使うのが好ましいらしい。
でもそれは「パラパラのチャーハンを作るには」っていう場合だからどうでもいいのかな。


いきなり余談になりますが
「パラパラのチャーハン」ってどういう理屈でそうなるのかについて説明しましょう。
これもテレビで大昔にやってたやつの受け売りですが。

油の量と、卵でのご飯コーティングと、温度が重要らしい。
その3つがいい感じに揃うとパラっとしたチャーハンになるんですって。

確かご飯の一粒一粒に卵をコーティングさせる為に大量の油が必要で、火力も強い方が条件がいい、みたいな?
そんな感じだったと思う。

だからチャーハンの時は「油は多めで」なおかつ「ご飯と卵は同時のタイミングで投入」さらに「ガンガンに強火で」っていうのがいいらしい。

家庭用のコンロだと強火にしたところでやっぱ中華料理屋にはかなわないので「出来るだけフライパンを火から離さない」ってのが重要みたいです。

よく手に持って鍋振ってしまいがちだけどNG。
火から遠ざけると温度下がってしまうから。

昔、元料理人の人と同居してた時にチャーハン作ってる光景を見たのですが、「コンロに置いた状態で前後にガシガシと鍋を振る」っていう状況でした。

お陰でフライパンの裏側がすぐにガリガリに傷つくって言ってたw


ちなみに中華料理屋のシェフとかは最初から最後までガンガンに強火で5分くらいでチャーハン作るらしい。
スピードも肝心!みたいな事も言ってました。
確かにラーメン屋で出てくるチャーハンって早いもんね。



まぁそんな話はどうでもいいんです!


今回はオムチャーハンの話ね!

いつもの悪いクセでいきなり余談に入ってしまった!

~ 余 談 終 了 ~


【やっと本題】

さぁさぁ!

今回はオムチャなので、卵は後乗せです。

最初はご飯と具だけ炒めますよ。
具材はシンプルに焼き豚とタマネギみじん切りだけ。
あんま入れるとベチャっとなりそうだしね。

1399923281040.jpg

油はちょい多めで、風味を出す為にバターも使ってみます。
強火でザっと焼いて塩コショウと醤油で味付けて、さらにオイスターソースを隠し味にして皿へ。


1399922635847.jpg

隠れるのか?
むしろメインの味ですよね。


1399923512076.jpg

さぁその勢いで卵の作業へ。

ギンギンに熱いフライパンにまた油を多めに入れて2個分の卵(バター+牛乳+塩コショウ入り)をダイブ。

1399923559996.jpg

そして勢い良く菜箸で混ぜます!

シャシャシャシャ!って5秒くらい混ぜて混ぜて…

はいSTOP!

そこから約10秒放置して、火を止めます。

1399923637525.jpg

この放置時間がつまり卵の底を若干固める時間ね。

10秒くらいなら上はトロっとしたままで行けると思うし。

後はフライパンをガサガサっと振ってツルンとご飯の上へ乗せて出来上がり。

1399923808789.jpg

が、しかし…www

フライパンの大きさに合わせて広く作ったので、薄くなってしまってちょい失敗だった。
ホントなら厚めで上がもっととろふわな感じにしなきゃいけないんですけどね。
これじゃただの薄焼き卵状態…w
まぁいいかw


実食した感想…

うん、うまい!
ていうかうまくないわけがない!



さぁ野菜もとりましょう。

1399923966012.jpg

ドレッシングは自作叙々苑のアレね。



【オマケ】

そうそう。

今日は同僚がコンビニでお土産を買って来てくれたんです。


1399903173856.jpg


ナポリタンの悪夢再びwww

でも普通にうまかったwww



では今日はこの辺で!

また近いうち!

アディオス!

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。