ブログパーツ アクセスランキング

めのねん!【麺・音・煙】~MenOnEn~

「明日死ぬならこの一杯!」を探す為にラーメン屋巡りしてます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ROCK】三代目魚武濱田成夫【偉人】

sanmerusi.jpg
※画像は拾い物


もう15年以上も前かなぁ…
確かBURST(雑誌)がきっかけだったと思うけど
三代目魚武濱田成夫」氏の存在を知って、それからちょこちょこと詩集や自伝を読みあさってた時期がありました。

尼崎が生んだ詩人、そして偉人。
この人の名言は多すぎて書ききれない。
まさに「男」って感じの人です。
いい意味でも悪い意味でもw

男の目線での女へ対しての下心とか、人間の本能とか、野心とか、遊び心とか、そういったものをすごく正直にぶちまける人なので、読んでて新鮮というか斬新というか、「そこまで正直に書いちゃうんだw」みたいなね。

逆にそれがカッコイイんですよ。
ある意味すごく尊敬出来ます、ワイルド過ぎて。


歌も出してる方なので、CDも買ったりしてみたんだけど
やっぱこの曲が俺にはガツンと来たかな。



三代目魚武濱田成夫 / アルバイト



俺、この曲初めて聞いた時、ちょうど工場で派遣で働いてたんですよ。
一応その時にはその時の夢があって、お金貯めようと思って。

で、工場で仕事中に有線でかかったんですこの曲。
歌い方がすごくハッキリしてるし、ええ声してるからすごく歌詞の内容とかが頭に入ってくるんですよw
仕事中にすごく目頭が熱くなって、ガチで泣きそうになったのを今でも覚えてる。


それからしばらくして大塚寧々と結婚したってテレビでやってたけど、離婚されたそうです。


人間の腹黒さとか、男の下心とか、真っ直ぐストレートな気持ちをガンガン伝えて来るのでこの人の本は読んでて共感出来る部分が多く、すごく興味深いです。

1399055222668.jpg

まぁほとんどブックオフで100円で買ったんですけどね。










- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。