ブログパーツ アクセスランキング

めのねん!【麺・音・煙】~MenOnEn~

「明日死ぬならこの一杯!」を探す為にラーメン屋巡りしてます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ROCK】CRACK The MARIANを聴いてた青春時代

crack2a.jpg

CRACK The MARIAN
初めて知ったのももう20年前ですね。
以前のCRACK The MARIANの記事にも書いたんですが

同じクラスにメンバーのいとこがいまして教えてもらいました。

そこからすぐにハマってよく聴いてました。

そんな青春時代を思い出しながらまたまた熱く語ってみようかな~

どうしよっかな~ CRACK The MARIAN
CRACKTheMARIAN.jpg

左から
TAICHIRO(Guiter)12月10日生まれ/B型
TERU(Drums)8月29日生まれ/O型
KAZUKI(Vocal)1月28日生まれ/O型
YOJIRO(Bass)12月10日生まれ/B型


ちなみにGとBは双子の兄弟。
元々は「Crack」ってバンドと「The MARIAN」っていうバンドをそれぞれやってて、合併して結成したバンドらしいです。

知る人ぞ知るSAGA大町出身のバンド。
昔観たビデオではKAZUKI氏は「エルヴィスに憧れて九州から出てきた」と言ってました。


イメージとしてはおもちゃ箱をひっくり返したような4人組。
ヤンチャなまんま大人になってしまったっていう感じがして当時16歳とかだった俺達キッズの心を鷲掴みでした。

サウンド的にはポップなPUNKにR&Rやロカビリーなんかのオールディーズっぽい要素があってメロディもキャッチーで、歌詞もストレートで分かりやすい、みたいな。

このバンドのすごいとこは捨て曲がないとこですw
いや、俺が個人的に好きすぎなだけかもしれないですがw


ちなみに俺は高校3年生の時に後輩達とCRACK The MARIANのコピーバンドでライブした事ありますw
あれってGEILSだったかな…どこだったか忘れたけどw

ちなみに俺その時なぜかドラムで出たしwww
(本来ギター弾きです)


よし、熱く語らせてもらいますがその前に…
取り合えずあえて言いますが“ガキ臭いROCK”に抵抗がある方は観ない方がいいですw
俺も10代のクソガキの時代に知ったからこそ受け入れやすかったのかもだし。

ではCDレビューと動画紹介へ↓

【HANKY PANKY】
hanky.jpg
1990年
1stアルバムですね。
ちょいちょいカバー曲が入ってるファーストなんですが、かなりの名曲揃いです。

1曲目代表曲とも言える「HANKY PANKY」はもちろんノリノリで好きなんですが、後は多分オナヌーの事を歌ってる「ELLEAIR」とか、ポップなのになぜか切ない気持ちになる「GROWING UP」が好きですね。

今さらながら「18-EIGHTEEN」を聴くとこのバンドはホントいい意味で子供のまんま大人になっちまったんだなって感じがしますねw

「I Hate Marian」はバカ女への皮肉を歌った曲なのかな?
後はシリアスな感じで最高にクールな曲「WONDERER」もよかったですね。

基本的に“劣等感”を持った自分が世間に対する不満とかやりきれなさを歌った曲が多い気がする。
そんなとこがキッズの心を鷲掴みにしたのでしょうね。


「HANKY PANKY」⇒動画

「DADDY WA ARU-CHU」⇒動画

「JAIL HOUSE ROCK」⇒動画

「18-EIGHTEEN」⇒動画

「ELLEAIR」⇒動画

「WONDERER」⇒動画

「RUNAWAY」⇒動画

「I Hate Marian」⇒動画

「GROWING UP」⇒動画


【BOP CATS】
bopcats.jpg
1990年
とにかくポップな1枚w
カバーの「JEANIE JEANIE JEANIE」なんか悪ガキの日常をストレートに歌ってて当時胸を打たれました。

後はまさに青春って感じの「FREEDOM」とか、ダメ男が恋心を寄せる「BIRTHDAY CAKE」とか切なくていいですね。

後は「KRAZY KOOL KAT」がかなり好きでしたね。

何か基本的にダメ男がもがいてる姿を歌ってる曲が多いですねw
だから好きなのかもしれないwww
この救いようのない感じが当時のキッズ達には本当の意味でのリアルだったのでしょうね。


「BE A GOOD BOY」⇒動画

「FREEDOM」⇒動画

「JEANIE JEANIE JEANIE」⇒動画

「BIRTHDAY CAKE」⇒動画

「マンホールのスーパースター」⇒動画

「KRAZY KOOL KAT」⇒動画



【VIVA LA SCANDAL PARTY】
viva.jpg
1991年
3枚目のアルバム、何か1~2枚目に比べて演奏とかのレベルが上がってる…!みたいなwww
まぁそんな事は当時の俺には分かりませんでしたが、全体的に音も小綺麗な感じになったなとは感じました。

やっぱ当時の悪ガキには「家出少年のメロディ」が人気でしたね。
俺の周りも家出ブームでしたからね。
実際、俺も野宿したり居候を繰り返してる時はよくこの曲を口ずさんでました。まさに厨二病。

あと、“いかにもCRACK The MARIANが奏でるバラード”って感じの「I'm Sorry, Good Night」って曲がけっこう泣けます。そしてその後に続く「Weekend Party」のコンボでまた泣けますw
で、そのまま「Crack Burger」でテンション上がりながらシメみたいなw
これはもうCD聴かないとこの気持ちは伝わらないと思うので取り合えずいいやw

1~2枚目のアルバムがけっこう代表格な感じですが実はけっこう3枚目もイイのですよ。


「家出少年のメロディ」⇒動画

「DO YOU FEEL RADIO PARADISE?」⇒動画

「GANG TOWN RAT」⇒動画



【ROCK'N ROLL PEARL HARBOR】
pearl.jpg
1994年
この4枚目も個人的にはかなりツボだったんですよね。
でも残念ながらあまり動画を発見出来なかった…

ホントは「BYE BYE GIRL FRIEND」っていう曲がすごく好きだったんですけどね。
後はバラードの「JENNY BLUE」とかすごくよかった。

「ROCK'N'ROLL PEARL HARBOR」はピストルズのGreat Rock'n'Roll Swindle(映画みたいなやつ)を意識して作ったのかな?ってちょっと感じましたね。

「缶ビールとスウェードシューズ」は出だしがクラッシュのアレに似ててかっこいいw

それとアナーキーの仲野茂氏が参加してましたね、声に特徴ありすぎてwww


「ROCK'N'ROLL PEARL HARBOR」⇒動画

「缶ビールとスウェードシューズ」⇒動画



【海賊版 ROCK'N ROLL PEARL HARBOR】
kaisoku.jpg
1994年
この海賊版も当時持ってる人が周りにいなかったけど俺はちゃっかり聴いてたぜええええ!

これは「GANG TOWN RAT」とかのピー音が入ってないバージョンでのテイクが収録されてたりでしたね。

個人的にはカバーの「ラストダンスは私に」が感動した。

でも、このCD借りパクされちゃって今は手元にないというこの悔しさwww
もう一度聴きたいなぁ~…



そして1996年に活動停止…


んで、2009~2011年頃にしれっと復活してライブとかやってたみたいですね。CDも出してるっぽい。
俺も全然知らなかったのですが、また復活してライブとかするんだったら次回は観に行きたいなぁ。


【オマケ】
復活ライブで氣志團の綾小路氏がVoで参加した時のやつ↓

「GROWING UP with 綾小路」⇒動画



ちなみにVoのKAZUKI氏はJUNIORっていうアイリッシュパンク?みたいなバンドをされてます。
すみません、こっちはあまり知りませんwww


やっぱCRACK The MARIAN時代のあの4人が青春だった感じですね。
実際、今でもよく聴いてますよ、仕事中とかw

んで、10代の頃の事とかを思い出したりしながら「俺もオッサンになったなぁ」って感慨深~い感じになるのですwww
だがそれがいいw

オッサンになった今だからこそCRACK The MARIANが必要なのかもですねw


以上です!



では次回、矢井田瞳編でお会いしましょう!

- 1 Comments

ゲスト  

な…なつかしかー!

2013/12/06 (Fri) 15:58 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。