ブログパーツ アクセスランキング

めのねん!【麺・音・煙】~MenOnEn~

「明日死ぬならこの一杯!」を探す為にラーメン屋巡りしてます

【タバコ】クールスモーキングのススメ【缶ピースでヤニクラ】

タバコ

たまに吸いたくなるんですよね…


缶ピース
1384960214576.jpg

オカンが見たら泣くなコレ…


最近コルツのバニラを吸ってたせいか、ちょっとピースが恋しくなってつい買ってしまいました。


で、今回はクールスモーキングの話です。


そうそう米米CLUBの…


それはカールスモーキー



20110531002215.jpg




え~っと



ピースは取り合えずキツいタバコだというのはご存知だと思います。

国産タバコの中では最高級の葉っぱを使用してるようですね。

(余談ですがゴールデンバットってマイセンとかの製造過程で余った葉っぱのブレンドらしいです。)


取り合えずこの缶ピース、ニコチンが2.3mg、タールが28mgありますからねw

以前、吸ってたKOOLブーストが0.7mgの8mgだったので軽く3倍超えですよ。

しかも両切りタバコです。

1384961828606.jpg


そう、フィルターがありません。

葉っぱが口の中に入らないように吸えるようになったら上級者ですw


んで、これだけニコチンとタールがキツいと普通に一般的なタバコの吸い方、つまり「肺喫煙」をすればハッキリ言ってむせます。

普通のフィルター付きのタバコの感覚で吸おうとすればかなりキツイしヤニクラします。


なので、タバコ本来の煙の美味しさを味わう

「クールスモーキング」

って呼ばれる吸い方をするのです。

そうそう、米米CLUBの。


で、簡単に説明すると

・ゆっくり煙を口の中に入れる(少量)
・火種の温度を上げ過ぎないようにする
・肺まで入れずに口の中で味わう
・灰をなるべく落とさない


ええ、「それってフカシやんwww」って言いたい気持ちは分かります。

言い換えればもっと上品にフカすのがこのクールスモーキングw

口腔喫煙によってタバコ本来のうまさが初めて分かると思います。


今までの吸い方は何だったんだろうっていうくらいに煙のウマさの違いに気づけると思います。


しかも口からもちゃんとニコチンは摂取するみたいですね、もちろん肺の方が手っ取り早いようですが。


俺も手巻きタバコとかやってなかったらそんな言葉すら知らなかったかもですが…

いろいろ追求してくうちに「へ~そんな吸い方があるんだ?は?ウマーwww」ってなった訳です。


「本来、肺には味覚なんてないのだから、舌で味わうだけでいい」キリッ

というのが極論らしいw


まぁ肺にあまり入れないように吸えばダメージも多少は軽減されるし、たまにはそういうのもアリじゃね?っていう感じでw



タバコって思い切り吸い込んだら火種がパーって燃えますよね。
あれが急激過ぎると煙自体の温度が上がり過ぎて、マズイ煙になってしまうのです。

吸い込む煙の温度を出来るだけ低く保ちながら口の中へ入れるようにするとの事。

それと、灰を出来るだけギリギリまで落とさず火種を覆った状態がいいらしい。
空気の流れを阻止して温度を下げる為らしい。

うまく行くと煙が「甘く」感じる瞬間が出てきますw
それが上手に吸えてる状態との事。



興味ある方は試してみて下さい。
肺にスパーっと入れるのもいいけど、こういうあえてキツいタバコをジワジワと吸って口の中でゆっくり味わうっていうのもなかなかコーヒーがうまいですよw



詳細はこの記事が分かりやすかったです↓
煙草を美味しく吸うために・・・クール・スモーキングのすすめ





0 Comments

Leave a comment