ブログパーツ アクセスランキング

めのねん!【麺・音・煙】~MenOnEn~

「明日死ぬならこの一杯!」を探す為にラーメン屋巡りしてます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【タバコ】初心者の為の手巻きタバコ【講座】

タバコ

巻きタバコ初心者の方必見♪



散々、巻きタバコについて書いて来ましたが
もう多分書く事もないかなぁと思うので、最後にまとめておきます!

必要なものと、今まで吸った葉っぱのレビューと
巻き方の動画も載せておくので
初心者の方や興味のある方に見てもらえると幸いです。


まず必要なもの!

・シャグ(タバコの葉っぱ)
・フィルター
・ペーパー


あったら便利なもの!

・ローラー
・ローリングマシーン
・保湿用ヒュミドール




では解説付きでまとめて行きたいと思います。



まず、いきなりあったら便利なローラーの説明から。

「手巻きタバコ」っていうくらいだから
「素手で巻くもんなんじゃないの?」って思うかもですが

ちゃんとこういう便利な道具があるのですね。

もちろん手で巻いてる人もいるとは思いますが
たった500円程度のものなんだし
布がヘタってくるまではずっと使えるのでこれでラクした方がいいです。
かなり綺麗に巻けますしね。


使い方はどっかから画像パクって来たので見てみて下さい↓

img56782013.jpg

…というこんな感じなんですが
ここで出てくるシャグ(葉っぱ)
そしてフィルターとペーパーがこんなやつ↓




俺の場合はもっぱらメンソールなので
このメンソール用のフィルターを使ってます。

ちなみに、フィルターも種類がたくさんあって
レギュラーやチャコールもあるし
後はスリムとかスーパースリムとか直径の太さが変わってきます。

上記のやつはスリムなので
レギュラーとスーパースリムの中間くらいです。


ちなみにスリムになれば、それだけ葉っぱも少なく済むので、節約したい方はぜひスリムを!


続いてペーパー↓




ええ、実はペーパーにもいろいろ種類があるのです。

市販のタバコのような白い紙もあれば
上記のような薄いスケスケになってる紙もあるのです。
俺はこの薄い紙で巻いてます。
ウスウスがオススメです。

何で薄い紙で吸ってるのかというと

紙が薄い = 燃えるのが遅い ⇒ 長持ち

という方程式があるのですね。

「スローバーニング」って呼ばれてる種類のペーパーです。

ゆっくりゆっくり燃えるので1本を吸い終わるまでが長持ち出来るのですよ。

ペーパーもコンドームも薄いに限りますね、うんうん。


そして、あると便利なもので出てきた…
「ローリングマシーン」がコチラ!




これは手巻きを始めて「こんなものがあるのか!」と知った時に即買いしました。


詳細はまた画像をパクってきたのでコチラを参照↓

img56746163.jpg

A2606_I1.jpg

ちょっと分かりにくいかもなので下記に動画を貼っておきます。
そちらも併せてご覧下さい。


後、使ってると巻く部分がヘタってくるので、そんな時はコチラ



これ巻きやすいと評判です。
実際に俺も使ってみましたがけっこういいですよ。

巻正の替え布レビュー記事はコチラ



後はシャグ(葉っぱ)のレビューをさらっと書いておきます。


【ドミンゴ メンソール】

まずは吸った順番に書いて行こうと思います。
俺が2年前に初めて買ったのが確かこのドミンゴのメンソール。

これはハッキリ言って…(言っていいのか分からないけど)
マズイですwww

乾燥すると特にマズイし苦味が俺には合いませんでした。
(個人の感想です)

あ、ちなみに先に言っておくと
管理人は普段は市販のタバコで言うと
KOOLブーストの8ミリか、マルメンライトを吸ってます。

ただ、ドミンゴはどこのタバコ屋にもあるし
けっこうメジャーっぽいので
誰もが通る道なのかなとは思ってます(マズイけど)



【ドラム メンソール】

これもすごくメジャーですね、どこにでもあります。
でも味は苦いというか辛い感じがしました。

友人がこれのマイルドを吸ってまして、味見させてもらいましたが、やはりメンソールじゃなくてもダメでした。
俺にはドラムはちょっと喉に来るというか重すぎるかなと感じました。



【ラスタ メンソール】

これはけっこうよかったですよ。
メンソール感もけっこうあって、うまかったです。
でも容量が少ないのですよね。その分安いんだけど。

後は保存がちょっと難しい感じがしました。
すぐに乾燥して、舌がピリピリしたような覚えがあります。



【ゴールデンバージニア】

これは例えるなら「洋モク」の味ですね。
マルボロの赤とか、ラークみたいなそんな雰囲気。

そんな感じの葉っぱですが、葉自体はメンソールではないので
フィルターをメンソールのもので巻いて無理矢理メンソール感を出して吸ってました。


これ、最初に袋を開けた時の酸味の利いた匂いが俺はあまり好きじゃないですねw
酢昆布のような匂いがします。
あと、最初から湿気がすごいですね。

ジップロック式になってて便利なので、入れ物だけこれをずっと使ってたりはしましたがw
多分、メンソールじゃなくて普通に赤マルとか好きな人にはかなりオススメだと思う味。



【アメスピ オリジナル】

アメスピもメンソールを出してくれればいいのに…と思いながらこれも無理矢理にメンソールフィルターで吸ってみたのですが…
最初の開けたてはいいのです…でも保存が難しい…

葉っぱがすごく荒くて乾燥しやすいのかな…
そして加湿すると今度は湿気を吸い過ぎるみたいでw
取り合えず葉っぱの形が巻きにくいなって感じました。

味はやっぱりメンソール好きにはちょっと苦いというかキツイかも。
アメスピの独特な感じはよく出てますね。
ただちょっと値段も高めなので俺は断念しました。

無添加にこだわる方にはいいかもだけど
巻きタバコなら他にも無添加のもの出てますよ。



【コルツ】

本当はこれのメンソールなんだけど
画像が引っ張ってこれなかったので普通のコルツですが。
今はずっとこれの「クリアメンソール」ってやつを吸ってます。
今のところこれが一番合いますね。

上記に書いてるZENのスリムフィルターに、スローバーニングのスモーキング製ペーパー、そしてこのコルツのメンソールのシャグが今のお気に入りです。


ちなみにコルツのライムミントとかバニラってのもありますが、変わり種が気になる方にはオススメかもですw


あ、そうそう。あと「巻きタバコって、ニコチンとタールってどれくらいなの?」ってたまに質問されますが、それは誰にも分からないそうですwww
シャグの袋に表記もないし、タバコ屋のオジサンも分からないと言ってましたw




【湿気対策について】

葉っぱの乾燥は大敵!

ヒュミドール



よく行ってるタバコ屋のオジサンにこんなものをオススメされた事があったのでご紹介。

これ、水を吸わせてシャグと一緒に入れておくと湿度を保ってくれるというスグレモノ。
別にこれがなくてもティッシュを湿らせて葉っぱに触れないようにうまく入れておけばいい話なんですけどね。

俺は家用のシャグはタッパーに入れて、乾燥しそうな時はペットボトルの蓋に湿ったティッシュを詰め込んで一緒にタッパーで一晩寝かせてます。
※冷蔵庫に入れるのもOK。

けっこういい感じに葉っぱもしっとりするので吸っても喉が痛くなりませんw
乾燥した葉っぱは舌がピリピリ来ますからねw


あ、そうそう。大切な「手巻きタバコのメリット」についても書いておかないとw

えっと…
ただ安いだけですw

どれくらい安いのかってのは上記を計算してみると分かると思いますが
俺の場合だと、コルツのシャグ1袋で1週間もつので、1ヶ月で4袋として。
その間、フィルターとペーパーを2回程買う程度かな?

計算すると…
850円×4=3400円 …シャグ代
360円×2=720円 …フィルター代
200円×2=400円 …ペーパー代
--------
以上4520円!

これが市販のタバコだとすると1日440円×30日で月に13200円です。

どんだけ安いねん!っていうくらい手巻きタバコはローコストですね。
ていうか禁煙しろよっていう話ですがねwww
でも手巻きで吸うくらいの愛煙家は禁煙なんてする気ないと思いますが。


では、最後に手巻き・ローラー・ローリングマシーンの実演動画を↓


これが手巻きのHOW TO


コチラはローラーのHOW TO


最後にローリングマシーンのHOW TO


取り合えずハンドロールはむずいですw
でも出来るとかっこいいと思うので頑張って練習しましょうw


あと最後に初心者の方の為にこんなセットもあるようなのでご紹介↓


このセット一式とシャグさえあれば手巻きタバコをスタート出来ますよ!
ぜひもっと流行らせましょうw


ではまた近いうち!

アディオス!

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。